すそわきが 手術 電気凝固法

電気凝固法とはどんな手術なのか

すそわきがの対策のための手術の方法で昔からあって有名なのが電気凝固法という手術方法です。

 

多くのクリニックで使われている実績がある解消方法で一般的に口コミが多くよく行われます。
このページでは電気凝固法のメリットやデメリット手術を受けたかたの体験店の紹介しているので電気凝固法をしてみたいという方は一度チェックしてみてくださいね。

 

 

そもそも電気凝固法とはどんな手術なのか

電気凝固法とはどんな方法なのかまだ知らない方が多いと思いので一度基礎情報を頭に入れておきましょう。

 

電気凝固法はすそワキガの原因になるアポクリン腺皮脂腺電気の針を使って固める手術方法です。アポクリン腺が固まるので汗が少なくなりすそわきがの臭いが軽減できます。

 

 

電気凝固法のデメリット

どんな対策方法にもメリットとデメリットがあります。電気凝固法のデメリットは完全にワキガが治るわけではないという点また保険適用外なので治療費が高くなります。そして針を刺した部分の毛を抜け落ちてしまうので机上の3点がデメリットです。

 

 

電気凝固法のメリット

電気凝固法は患部を切開しない方法の手術です。ですので効果は弱めなのですが傷跡がつきません。また毛が抜けるという副作用がありますがこれは脱毛という効果とを見ることが出来メリットになる方も多いと思います。手術後は安静にしておく必要はなく風呂に入ったり運動したりすることもできます。

 

 

電気凝固法の疑問

かかる料金や費用電気凝固法は保険適用外ですか価格はクリニックにありますが10万円単位でかかります。10万円から20万円はまず予想しておく必要があります。

 

 

電気凝固法には痛みがあるのか電気凝固法には痛みはありません。それは局所麻酔は使われるからです。傷跡が残る心配もなくかなり少ないといえます。

 

 

電気凝固法はすそわきがに効果があるのか

電気凝固法はアポクリン腺を破壊するので臭いを軽減できます。摘出手術よりは効果は劣るもののあそこのすそワキガはワキガより弱いため確実な効果が見込めます。

 

さらし手術費用が高額なので万人にお勧めできる方法といえばそうではなくある程度金銭的に余裕がある人しか使えない方法です。

 

 

 

電気凝固法すそワキガを治したかたの感想

電気凝固法でワキガの対策をしました。痛みもなく傷物からずに長年の悩みが解消できました。

 

20万円するので相当悩みましたが思い切って手術に踏み切りました。傷跡が残らず痛みもなくそしてすそわきがの臭いも軽減されたので金銭的な負担以外には満足しています。