あそこ 重曹

重曹って何重曹の基本情報

あそこのにおいで家であるものでできる匂い対策として一番身近なのが重曹を使ったにおい解消方法ではないでしょうか。

 

重曹はふくらし粉などに入っている安全性の高い成分で手軽にニオイケアができそうですよね。
そこでこのページでは重曹が本当にあそこにおい解消に使えるのかデメリットなどはないのかという点について紹介していきます。

 

重曹をあそこに使う前に重曹はどんな成分なのかについて見ていきたいと思います。
身近にあってもなかなか成分まではよく見ていないもの一度チェックしてみてください。

 

 

重曹とはどんな成分なのか

重曹は炭酸水素ナトリウムという名前が正式名称
ベーキングパウダー中に入っているようにお菓子作りや料理にも使われる家にいても大丈夫な成分です。
白い粉で売っていることが多くガラスを作る過程でできる副産物として得られます。

 

 

重曹の一般的な効果は

重曹は色んなことに使われます。
例えば汚れを落とすための研磨作用アルカリ性なのなので酸性のものを中和する成分として
他には料理で使うような発泡成分、足の臭い臭い対策として消臭効果を発揮します。

 

 

重曹の使い道

効果がわかったところでどんな事に使い道があるのか見ていきましょう。
一番一般的なのは汚れ落としですね。
そして次に有名なのは料理に使うベーキングパウダーとしても使えるのでご存知の方も多いと思います。

 

 

重曹はあそこの臭い消しに使えるのか

あそこの臭い消しに使えるのか
結論からいうとあそこの臭い落としにも使います。
それは重曹に消臭効果があるから重曹石鹸というものもあるぐらいで消臭成分は確かなものです。

 

 

あそこにはお勧めしません。

重曹はデリケートゾーンの臭いにも効果があります。
ですがあそこは繊細な部分なので作用が強めの重曹は肌荒れなどのリスクがあります。

 

先に説明した重曹石鹸というのは足の臭いや脇の臭いを取るために主に使われているのであそこに使われているのではありません。
台所のクレンジングに使えるくらい研磨剤としても使えますからあそこにはますますリスクが高い成分です。

 

 

デリケートゾーンに重曹を使ったかたの感想

口コミで重曹が良いと聞いて実践した形ですがやはりあまり良くない結果でした

 

 

すそわきがに重曹を混ぜた石器を使ったところ大陰唇に赤い赤みが出て大変なことになってしまった。
強くこすりすぎたせいもあってヒリヒリしてしまった小陰唇から血が出てしまった

 

あそこの臭い消しには重曹より専用の石鹸おすすめ

重曹は効果がある反応副作用も強いです。大事なあそこを荒らさないためにはやはり専用の石鹸を使うことが賢明です。